--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/23

青物のカゴ釣りの釣り方@ワカシ、ソーダカツオ

青物のカゴ釣りの釣り方を紹介します。

ターゲットは夏場に岸近く、湾内に回遊してくる
小型の青物(40cm前後)です。

ソーダカツオ、ヒロソウダ、ワカシ(ツバス)、シオ、サバ、
なんかがターゲットになります。

ワカシは、ブリの幼魚で、関東ではワカシ、関西ではツバスと呼ばれます。
シオは、カンパチの幼魚です。

タックルと仕掛け
青物のカゴ釣りの仕掛けとタックル

ロッド : 磯竿(遠投用)3~5号 5.4m
リール : 大型スピニングリール 3000番以上
道糸 :ナイロン4号以上

仕掛けは、上から
浮き止め ⇒ シモリ玉 ⇒ 大型誘導浮き ⇒ からまん棒
⇒ 天秤付コマセカゴ ⇒ 吹き流しサビキ仕掛け

釣り方

1.仕掛けを投入します。投点は、30~70m。
青物の回遊があるポイントを周囲の状況から見極めます。

2.投入後、仕掛けが落ち着いたら、竿をあおってコマセを撒きます。

3.潮の流れに任せて、仕掛けを流します。

4.数分間隔でコマセを撒きます。

5.3・4回でコマセが切れるので、仕掛けを回収します。


当たりは、コマセを撒いた直後に出ることが多いです。

青物釣りは、コマセで寄せるというよりも、
コマセは足止めです。
つまり、青物の回遊を待ちます。

青物の回遊は、朝夕マヅメに多いですが、昼間もあります。

ソウダカツオやヒラソウダなら、回遊次第で入れ掛かりに
なることも珍しくありません。



コメント

非公開コメント

あかまんま

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。