2017/08/07

大阪南港の釣果はどうでしょうか?@8月

大阪南港界隈では、何と言っても

一押しは、タコ!

今年は序盤イマイチだったタコ釣りですが、

気温が高くなるに釣れて調子が上がってきました。


型は100g~300gの小型メインに数釣れています。

釣果が堅いのは、やはり渡船区。

新波止、セル石、宇部波止では、20杯、30杯も

当たり前の状況です。


釣り方は、タコジグで際狙いか、

エギで少し沖目を探るかの二通りがおすすめ。

その日の状況で、際と沖、両方探れるようにしておくのが

いいかと。

また、タコジグ、エギともに、白系、ピンク系、

イエロー系と3色以上用意しておくと、

その日のヒットカラーを逃しません。


他には、チヌ、キビレ。

チヌは、大釣りは少ないですが、落し込み・ヘチ、テトラの前打ち

で安定して釣れています。

また、この季節で面白いのが夜の電気浮き釣り。

テトラ帯や石積みポイントなどこでもチャンスあります。

餌は、アオイソメで十分です。


他に、ガシラ!

ガシラは、冬のイメージがありますが、

意外と夏の夜釣りもガンガン釣れます!

餌でも、ワームでもいけます。





最近の各地の釣果はここ




ランキング参加しています。
ポチッとクリック、ご協力をよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント