2017/01/11

大阪南港付近の釣果@1月

大阪湾、各所で水温が急激に下がり、
やっと冬の状況になってきました。

今年は、例年になくタチウオが釣れ続けており、
数は出ませんが、湾奥のタチウオポイントなら
大型狙いで、まだ釣れています。
朝夕まづめに時間を絞って短時間勝負がいいでしょう。

電気浮きの餌釣り、ドジョウの引きつり、ワインド、メタルジグなど


気温が下がって、面白くなってきたのが、チヌ、ハネの
エビ撒き釣りです。
チヌよりもキビレがメインになります。
水温低下により、棚が深くなる傾向があるので、
底撒機は、持っておくことをおすすめします。

最後に、カサゴのロックフィッシングも安定して
釣れています。胴付仕掛けの探り釣り。
際のズボ釣り。ワーム。なんでもOK.

餌は、アオイソメ、シラサ、サンマ・サバなどの切り身
なんでもOKです。


爆釣穴場厳選100

どの釣りでもいえますが、季節風が和らぐ日を
狙って釣行してください。
風のない朝夕まづめなら、何とかなります。

コメント

非公開コメント