2016/01/04

碧南海釣り公園の最近の釣果はいかがなものか????

火力発電所の温排水が直接流れ込む
碧南海釣り公園が最も熱いのがですね。

暖かい海水に集まるお魚ちゃんたちは、
さながら温泉に集まる人間のよう。

さてさて、碧南海釣り公園の釣果というと


サビキでは、コノシロがポツポツ釣れています。
回遊次第なので、釣れれば20~30匹はいけます。
ダメな日は、サッパリです。
投げサビキも用意しておくといいかと思います。


夜釣りの電気浮き釣りでは、セイゴが釣れます。
日によっては、マダカクラスも出ています。
餌は、アオイソメ。

いますぐ使える堤防釣り図解手引 釣り名人直伝の基本&コツ

地元常連師が熱心に狙っているのが、温排水の流れの
中に潜む、黒鯛、キビレです。
方は、20㎝級のチンタから、40オーバーと様々です。
極寒の中で、銀鱗に輝く、一枚は格別の嬉しさが
ありますので、がんばって通いましょう!!

餌は、虫餌、エビ、蟹、など複数用意しておきたい。

ぶっこみでは、アナゴ、根魚、ハゼはほぼ落ちてしまったので、
単発的に釣れる程度です。

根魚、カサゴメインに狙いたいのなら、近くの衣浦海底トンネルの
碧南側の方がいいですよ。

最新の東海地方の釣果がまとまっています。
東海釣行記ランキング








ランキングに参加しているので、是非クリックをお願いします。

コメント

非公開コメント