--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/03

東扇島西公園の釣果@釣り

人気釣り場の東扇島西公園の釣果状況です。

寒さが増しても、人気釣り場の人では衰えていません。

一番のお勧めは、セイゴ、フッコ狙いです。

ルアー、電気浮きの餌釣り両方ともOK。

朝夕のマヅメに潮が動く日が絶好の条件になります。

サイズは、30~40㎝が多く、50オア―バー、60オーバーも
普通にでます。

餌は、青イソメの極太もしくは、房掛けです。

夏から秋に釣れ盛ったサビキや青物は、風前の灯。

サバが単発で回ってくることもあるが、専門で狙うのは難しい状況。

サビキに変わって狙い目が、メバル、カサゴ、といって根魚。

へチ、竿下を胴突き仕掛けなどの脈釣りで狙います。
餌は、虫餌、エビ。
狙い目は、ずばり夕マヅメから夜。

沖のかけ上がり、ワームのテキサスリグで狙っても面白い。

投げ釣りでは、カレイが上向いてくるでしょう。
遠、中、近と投げ分けて、一日じっくり狙って40オ―バーの座布団サイズ
を上げたいところです。


カレイの特効餌のマムシが激安ですよ!!

活きエサ 塩マムシ(塩ホンムシ・岩ムシ) 500円パック

送料込みなのが嬉しい☆


関東釣行記ランキング


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。