--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/02

大阪南港界隈の釣果状況

今年の大阪湾全体で、タチウオが好調でした。

暖冬の影響もあってか、依然釣れています。

最近では、数はそれほど期待できませんが、
mオーバーのドラゴン級が期待できます!!!

ポイントは、海水温の低下とともに湾奥のポイントが有利に
なってきました。

引き釣り、電気浮き釣り、ワインド、メタルジグ、鉄板系バイブ、
など、得意なスタイルで狙うといいでしょう。

勝負は、日の出前後の1時間、夜釣りです。


各波止、テトラなどで、ロックフィッシュの活性が上がってきています。
脈釣り、ワームなどで安定して釣れています。
ガシラ狙いなら底、メバル狙いなら当たる棚を見つけましょう。

チヌは、落し込みは湾奥で数釣りは厳しいですが、朝夕まづめに
大物主体に狙えます。
水温低下とともに、フカセは安定しています。

エビ撒き釣りでは、チヌ、キビレとハネが安定して釣れています。


まとめ買いがお得です!!
もちろん送料無料!!!
マルキュー爆寄せチヌ(6袋入/箱)


関西釣行記ランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。