--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/16

碧南海釣り公園の釣果状況@2月

寒い季節ほどホットな釣り場、碧南海釣り公園ですが。
厳寒期でも、土日も平日もたくさんの釣師で賑わっています。

現在、一番人気の釣りがサビキ釣りです。

まずはコノシロです。
20cm前後が主体で、良い日には
20~30匹釣れます。
多少大きめのサビキ仕掛けに、カゴではなく、ナス型オモリを下にセットして
少し沖目に投げ込みます。軽くしゃくり上げながら手前にひいてきます。
スピンニングリールに、ちょい投げ竿、磯竿何でもOKです。
餌は、基本いりません。

次に、大人気のイワシです。
今年はイワシの群れが安定せず、日ムラがあります。
釣れる時は、一時間程で20~30匹程見込めます。
型は20cmとなかなかのものです。
沖目よりも、竿下が良く、群れが回ってきたら、コマセで止めて、
手返し良く釣るといいでしょう!!
全体的に柔らかめの竿を使うと、針外れが少なくなります。

いづれの釣りも、温排水正面を陣撮るのが絶対条件となります。

また、温排水周りでは、チンタを主体に黒鯛もポツポツ釣れています。
ぶっこみスタイルで狙います。


平日なら、日の出とともにスタートすれば温排水前は
まず確保できるでしょう。
土日でしたら、日の出前、暗いうちから出撃しないと、
好ポイントの確保は困難を極めます。






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。