--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/13

名古屋港海釣り公園の釣果状況@11月(知多堤)

一段と寒さが増し、いよいよ冬です。
釣りするには厳しい冬です。

しかし、海の中はそれ程まだ水温が下がっておらず、
今年は年内一杯けっこう度の釣りものも楽しめそうな感じです。

名古屋港海釣り公園は、現在のところ秋の様相です。

黒鯛は、前打ち、落し込み、ぶっこみで単発で釣れいます。
ようするに、宝くじ的釣果です。

根魚は、夜釣りを主体に、カサゴ、メバル、が釣れますが、
手のひらを超えるキープサイズは数がでません。
また、根魚は抱卵している個体が多いので、
できればリリースしたいものです。

アイナメは、探り釣り、投げ釣りでたまに上がっています。


また、最近熱いのが、何とタチウオ(太刀魚)です!!
数年前は、初冬にしばしば回遊が見られましたが、
久しぶりの回遊です。
今年は、伊勢湾内の小魚の特に鰯の回遊が濃いようなので
その影響でしょうか??

他には、カレイも釣れています。
ただし、数は期待薄。大型が単発で釣れる程度です。
宝くじ的釣果の好きな方は寒い中、是非狙ってみてください。
内外ともに基部から中間点まで。


夜釣りは、回遊次第ですが、マダカ混じりでセイゴ狙いも
楽しめます。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。