--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/29

衣浦西堤の釣りと釣果

衣浦西堤は、衣裏湾に入り口を塞ぐ形で、
東へ約1.3㎞伸びる長大な堤防である。
ここは、落し込み釣り黒鯛のメッカである。
一説には、目印仕掛けの落し込み釣り発祥の地と言われる。
黒鯛の魚影は濃いが、釣人も多いので、
好釣果をあげるには腕が必要。
外側は、海面から距離があることに加え、幅50cm以下
と狭く危険なので、十分な注意が必要。


no19_kinuuranishitei.jpg



基部
外側のテトラ周り は、メバルが面白い。型は小さめだが、
秋、春に数がでる。外側は、全体が
黒鯛の落し込みポイントである。


中間部
内側のチョイ投げ で6月ギマが狙える。
また秋はサヨリも。夜釣りで内外ともにセイゴ。
外側は、落し込みの黒鯛。秋~冬にかけては、堤防際、
竿下のかけあがり狙いで根魚。特に秋の
外側の夜釣りは、黒鯛、セイゴ、メバルが狙え、
数型とも有望である。電気浮き仕掛けで、竿二本分位の、
沖のかけあがりを狙うといい。


先端部
内外共に落し込み の好ポイントである。
内側先端は前打ちでも狙える。
夏の落し込み師の大行列は、衣浦西堤の風物詩。
内外共に、秋~春にかけては、根魚の探り釣り。
また、夏~秋、先端からチョイ投げでキスが釣れる。
カサゴ等も混じるのでなかなか面白い。夏はアジの回遊がある。
ただし、駐車場から先端までは、かなり距離がある。

季節の狙い目


メバル、カサゴ、セイゴ


クロダイ、サッパ、ギマ、アジ、サバ、キス


クロダイ、メバル、カサゴ、サヨリ、セイゴ


アイナメ、カサゴ、メバル

アクセス情報
南知多道路・武豊ICより県道72号へ。
県道272号を東進み、富貴駅東交差点を右折し国道247号を南へ進む。
しばらく進むと、左手側に専用駐車場がある。
ここらから、衣浦西堤基部まで、徒歩15~20分。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。