--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/24

大井漁港の釣りと釣果

大井漁港は広大な港の中には無数のポイントがあるが、
釣果において師崎・豊浜に比べて華やかさに欠けるためか、
やや釣人の数は少ない。
ただし大井漁港周年を通して様々な魚が狙え、北西風に強いポイントもあり
見逃せないフィールドであることは間違いない。
 

大井漁港



A堤
外側にテトラ帯があり、秋から春にかけて探り釣りで根魚、
夜釣り、早朝狙いでメバルが狙える。
夏場、アジ、サバの回遊がありサビキで狙える。
先端部のテトラが無い部分がお薦め。
夏はテトラで、前打ち、浮きフカセでクロダイも。
夜釣りの電気浮き、脈釣りでも良い。
港内内外には、チョイ投げで、季節によって、キス、ハゼ、カレイ、アイナメ。
大井漁港で一押しのポイントである。


B堤
広い石畳となってい る。
前打ちスタイルのアイナメの好ポイントである。
もちろん根魚もいい。
チョイ投げで狙うことも可能だが、根がかりが特に激しい。
釣期は秋か冬。


C・D堤
冬場の風裏ポイ ントとして有名。
投げでアイナメ、カレイ。
堤防周りを脈釣りで探って、根魚も狙える。
夏場は先端中心に、アジ、サバのサビキも面白い。
クロダイはA堤に比べ期待は薄め。


E堤
足場が良く、大井漁港で一番のんびり釣りができるポイント。
夏 場のアジ、サバのサビキはお薦めである。
足場も良いのでファミリーにも最適。
クロダイは、前打ち、浮きフカセ、紀州釣りで狙うが
濁りがあることが必須である。
堤防周囲を脈釣りで根魚。チョイ投げで、季節によってキス、
ハゼ、カレイ、アイナメ。
船道やかけ上がりなど、海底に変化のある箇所を探し集中的に攻めたい。


F堤
沖堤であるが、干潮 時基部が露出し徒歩で渡堤可能である。
内側は砂の堆積が進み非常に浅い。
外側先端よりが狙い目となり、状況はE堤と同じような感じである。


大井漁港の季節の狙い目


メバル、カサゴ


クロダイ、サッパ、アジ、サバ、キス、ハゼ


クロダイ、メバル、カサゴ、アイナメ、ハゼ


アイナメ、カサゴ、メバル、カレイ


アクセス情報
名古屋方面からは、知多半島道路:豊丘ICを通り過ぎると、
一般道(県道)に入り道なりに南下していく。
北廻間の信号を左折し道なりに進み、
大井漁港前を直進しすぐ右折すれば、E堤方面。大井漁港前を左折し、
河の手前を右折し港内へ入ると、A堤、
河を渡ってからすぐを右折するとC堤方面へ。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。