--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/13

大野漁港の釣りと釣果

前山川河口に位置する大野漁港は、
セイゴ(マダカ)を中心に釣り物豊富で
人気釣り場となっている。
北西の季節風に弱いので、秋から冬にかけては
竿の出せる日は限られてくる。


大野漁港


A堤
大野漁港のメインとなるポイン トである。特に人気はセイゴ、
マダカクラスも狙える。先端、先端外側で、
電気浮きの流し釣り、秋から春にかけて狙い目だが、
特に冬は一発大物の期待がある。
外側は石積み帯となっており、根魚の探り釣りができる。
内側は、夏、秋のハゼ釣りが人気である。
また内側は、満潮時、水没するので注意が必要。
外側や船道狙いの投げ釣りで、季節によってカレイ、キスも狙える。


B堤
基部河側はハゼ釣り、先端は夏場サビキ釣りも有望。
テトラ帯は、根魚、クロダイ。根魚は、テトラの隙間を探り釣り。
クロダイも前打ちで狙う。河からの濁りが肝となるだろう。
大野漁港で黒鯛の最も実績の高いポイントである。
ここも、電気浮きの流し釣りでセイゴが狙える。
 
 
C堤
テトラの穴釣りで根魚が有望。
クロダイはBに比べて大型は期待薄だが、
濁りさえあれば面白い釣りができる。
秋口のチンタ狙いが面白いかもしれない。
港内は全体で、のべ竿の脈釣り・浮き釣り、
チョイ投げ釣りでハゼが狙える。

 
大野漁港の季節の狙い目


メバル、カサゴ、セイゴ


クロダイ、サッパ、アジ、サバ、ハゼ、セイゴ


クロダイ、メバル、カサゴ、アイナメ、セイゴ、ハゼ


アイナメ、カサゴ、メバル、カレイ、セイゴ



アクセス情報
名古屋方面からは、R155(西知多産業道路)を南下し、
矢田川橋南を右折し直進、大野町3を左折し直進、
川を渡って、ココストア手前を右折し大野漁港へ。
最後は道幅が狭いの要注意です。





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。