--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/31

名古屋港界隈のうなぎ釣りはどうなんだ?!

夏の風物詩のうなぎ釣りですが。。
そろそろ終盤戦です。
みなさん美味しいうなぎにありつけたのでしょうか^^;


このうなぎ釣り、好きな人はとことんハマって、
夏はうなぎしか追いかけないなんて人もたくさんいらっしゃいます!


名古屋港界隈はには、けっこうたくさんうなぎの好ポイントが
あって、楽しい、美味しい釣りができるのです。


釣り方は、中通しオモリに、一本針のぶっこみ釣りです。
遠、中、近、と投げ分けてうなぎからの魚信を待ちます。

夕方から、10時くらいまでが実績が高く、
雨の後、夕立ちの後にしばしば喰いが高まります。


餌は、カメジャコ、アケミ貝、ドバミミズ(でかいやつです!)が
一般的になります。
場所やその日の状況によって、当たる餌が変わるので
複数用意するのが無難です。

カメジャコですと、外道に黒鯛、セイゴ、キビレが掛かり
嬉しいお土産となることもあります。



実績ポイントは、鍋田避難港、貯木場の各突堤、
庄内川、庄内川河口の稲永付近、天白川河口が挙げられます。

いづれのポイントも、終盤戦なので台風などによる
状況の変化で終了ということもあるので悪しからず。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。