2012/02/10

本牧海釣り施設・公園の釣果状況@二月

回遊魚が去って、釣り人も去るかと思いきや
相も変わらず、本牧海釣り施設は大盛況!!

寒さが厳しく、釣果もいま一つな状況です。

唯一と好調と言っていいのが海タナゴです。
春の風物詩のはずが、厳寒期の今、絶好調!釣れてます。
型は15~20cm程がアベレージ。
最大25cm程。
骨が多くて食べずらいですが、煮付にするとけっこういけます。
ポイントは桟橋です。

次に良いのが、メバルです。
タナゴ同様に、桟橋が良く、柱周りを丹念に攻めます。
仕掛けは、ヘチ釣り、もしくは胴付き仕掛け。
餌は、モエビ(生きエビ)、ジャリメです。
釣れる棚が日によって変わるので、幅広く探って
その日の当たる棚を見つけるようにします。
メバルは特に、朝夕マヅメが勝負です。

フッコ、スズキは単発的に釣れています。
掛かれば大型という感じです。

投げでは、カレイ、アイナメがポツポツという
状況です。

二月下旬くらいまでは、しばらく我慢の展開かもしれませんな。




スポンサーサイト
2012/02/09

東扇島西公園の釣果状況@2月

厳しい寒さが続いておりますが、ここ東扇島西公園では
釣り人の姿が絶えません、絶えるどころか、
休日ともなると相変わらず、多くの釣師で賑わっています。

釣果の方はいうと、厳寒期らしいちょっと
淋しい状況となっていますが、、
釣れないわけではなく、対象魚がグッと減ったかんじでしょうか。


安定して釣れているのが、エビ撒き釣りの
フッコ、黒鯛です。
特に、冬になって、黒鯛の釣果が良いようです。
ただし、ポイントがテトラ周りのみと限定されていて
場所取りが熾烈極まりないので要注意です。
フッコも安定しており、70オーバーもポツポツ出ています。

カサゴやメバルは喰い渋りです。
冬の魚ですが、さすがに寒すぎるようで
我慢の釣りが強いられそうです。

ちょい投げ爆釣DVD!

のっ込みでパッとしなかったカレイが今後良くなるのが
期待されます。

フカセのメジナもパッとしない状況で
エビ撒き釣りでたまに釣れるかんじです。

もうしばらくの辛抱ということでしょうか。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。