2016/01/06

横浜近辺の釣果速報(=゚ω゚)ノ

本牧海づり施設や大黒海づり施設中心の情報に
なりますが、冬の釣りに移行しつつあります。

アイナメやカレイが顔を見せるようなってきました。
アイナメは、へチ釣りスタイルもしくは、投げ、ぶっこみ。
餌は、アオイソメ、岩イソメ、エビ。

カレイは、投げ釣りで狙います。
餌は、アオイソメの房掛け、岩イソメなど。

海タナゴもよく釣れています。
本来春が盛期の釣りものですが、暖冬の影響か
へチ釣りスタイル、胴突き仕掛けなどで
数が出ています。
引きが強く、釣って楽しいお魚です。


基礎から始める釣れる!海釣り公園入門


また、サビキでは、シコイワシが大漁に
釣れています。
小さいので、パニック系の仕掛けがいいでしょう。

アジやサバは、日ムラがあり、また群れも小さくなったので
メインで狙うのは難しくなっています。

また、1月というのに、キスも釣れています。
時期が時期だけに、型がいいので、専門に
狙っても面白そうです。

2016/01/03

東扇島西公園の釣果@釣り

人気釣り場の東扇島西公園の釣果状況です。

寒さが増しても、人気釣り場の人では衰えていません。

一番のお勧めは、セイゴ、フッコ狙いです。

ルアー、電気浮きの餌釣り両方ともOK。

朝夕のマヅメに潮が動く日が絶好の条件になります。

サイズは、30~40㎝が多く、50オア―バー、60オーバーも
普通にでます。

餌は、青イソメの極太もしくは、房掛けです。

夏から秋に釣れ盛ったサビキや青物は、風前の灯。

サバが単発で回ってくることもあるが、専門で狙うのは難しい状況。

サビキに変わって狙い目が、メバル、カサゴ、といって根魚。

へチ、竿下を胴突き仕掛けなどの脈釣りで狙います。
餌は、虫餌、エビ。
狙い目は、ずばり夕マヅメから夜。

沖のかけ上がり、ワームのテキサスリグで狙っても面白い。

投げ釣りでは、カレイが上向いてくるでしょう。
遠、中、近と投げ分けて、一日じっくり狙って40オ―バーの座布団サイズ
を上げたいところです。


カレイの特効餌のマムシが激安ですよ!!

活きエサ 塩マムシ(塩ホンムシ・岩ムシ) 500円パック

送料込みなのが嬉しい☆


関東釣行記ランキング


2012/05/02

東扇島西公園の釣果状況@4月

GWの東扇島西公園の賑わいは凄まじいものがあります。

とにかく、場所取り争奪戦でエネルギーを
使い過ぎないようにしましょう。

また、釣り座の間隔も狭いので、マナーを守って、
気持ちよく釣りができりょうにせねばと思います。


スズキ、フッコが好調です。
昼間はエビ撒き釣りで釣れてます。
型も40~50がアベレージ、70オーバーも
頻繁に出てますよ。
夜は、電気浮き釣りで、アオイソメの房掛け、極太一本掛けです。
ルアーでもいけます。


エビ撒き釣りで、のっ込みの黒鯛もポツポツ出てましたが、
そろそろのっ込み終了でしょう。

もうそろそろ、上向いてきそうなのが、メジナです。
フカセ釣りで狙います。

この季節の人気ターゲット、シリヤケイカ(コウイカ)も
順調です。やや日によってムラがあります。
釣り方は、テンヤが良いですが、エギングでも釣れます。



夜釣りでは、カサゴ、メバルもまずまずです。
ヘチ釣りもしくは、胴突きしかけで、堤防際を
狙うといいでしょう。
ワームでも釣れます。


 海のライトルアー最強攻略



2012/02/06

名古屋港海釣り公園のシーバス絶好調はいつまで続くか?!

名古屋港海釣公園で、今冬シーバスが絶好調なのは
すでに周知の事実と思います。

11月後半より四日市近辺で爆釣が始まり、
12月後半より名古屋港海釣り公園でも近年稀にみる
釣れっぷりです。

そして何より驚きは、70オーバーがポツポツ出ていること!!
アベレージは、40~50です。

地合いは、朝、夕マヅメに集中しており、
潮が大きく動く時がチャンス。
大潮、中潮が期待大ということです。

ポイントは、真ん中~先端、内側ですが、
外側もチェックしておくといい思いができます。


ルアーは、ミノー、バイブレーション、スピンテール系の
青系メインにローテーションさせてヒットパターンを
見つけます。

オヌマン流。


ただし、釣り人の数は多く、この厳寒期というのに、
朝夕は、驚くくらいの大盛況っぷりです。

釣果は良くて、3本くらいで、大半がボーズという状況です。
もちろん、釣果を上げるのは常連、実力者。
並みの釣師は、出会いがしら、回遊次第の釣果となります。
ただ、調子が良いので、その確率は普段に比べ格段に良いですが。

これでも、名古屋港海釣り公園では大爆釣のお祭り騒ぎとなるのですから、
釣り場としてのもの凄い悲しいポテンシャルを感じずには
いられません。

2011/11/25

本牧海釣り施設・公園の釣果状況@11月2011

まずは、お知らせです。
本牧海釣り施設の営業時間はただ今、
7:00~17:00となっています。

つまり、朝一、夕マヅメの一番熱い時間は
釣りができないと、、、、う~む。
なんとかならんのか、ならん。

今年、本牧海釣り公園で絶好調だった青物は
もうそろそろ終わりそうです。
かろうじて、日によってサバが回ってきており、
良型アジがポツポツ釣れてるくらいです。

変わって、サビキでは、コノシロが数出ています。
酢で締めて食べるくらいしかないですが、
なかなかの引き味で楽しませてくれます。

桟橋では、フッコが好調です。たまにスズキも上がってます。

気温の低下とともに、根魚の活性が高まってきたようです。
特にカサゴの釣果が上向いています。
メバルも、桟橋周りで数が出るように
なってきました。
アイナメも単発で釣れているので、今後の状態に
要注目です。


黒鯛は、新護岸、桟橋ともにコンスタントに
上がっています。
数は、良い人で3枚ほど。


投げ釣りでは、イシモチもポツポツ釣れています。



青物フィーバー時の激混み程ではないですが、
まだまだ混雑しています。早めの出勤・場所取りで
好釣果をめざしましょう!!!